大阪維新の会、代表質問の話。

八尾市議会「大阪維新の会」の代表質問事項要約です。


1、統一地方選の総括について

(1)市長選の結果に対する率直な感想について。

(2)3期目を迎え市長の多選に対する気持ちについて。

(3)原副市長を再任しなかった理由について。

2、次世代を担う子どもたちの育成について

(1)不妊症・不育症治療への支援など子どもの人口減、子育て環境の悪化への対応について。

3、待機児童の解消、子育て支援拠点の整備について

(1)待機児童解消に向けた具体的な取り組みと保育所等の整備計画について。

4、子どもの学力・体力向上に向けた教育現場の改善について

(1)学習塾の授業料助成など生まれ育った環境で教育環境等に格差が生じないための取り組みについて。

(2)教職員が学校教育に集中し、子どもたちの基礎学力が向上して、豊かな心と生きる力を身に付け、夢と希望が広がる学びを大切にすることについて。


5、「健康都市八尾」の実現について

(1)中核市に移行することの市民にとってのメリットについて。

(2)南高安地区の先進的な事例の普及のこれまでの取り組みと今後の方策について。

6、安全・安心のまちづくりについて

(1)自助、共助、公助の役割を明確にして、防災、減災、防犯のまちづくりを進めることについて。

(2)まちづくり交付金の使途を防災等に特化するなど災害に強い実践的なまちづくりを早期に進めることについて。

7、にぎわいと活気の創出について

(1)にぎわいと活気あるまちづくりを進めるため地域と行政の役割分担を明確にして、行政として方向性を示すことについて。

8、持続可能な行財政運営について

(1)事業実施のための予算確保は、次世代からの借金となっていることについて。

(2)財政状況や市民負担の増加を踏まえ市長自身の退職金に対する見解について。

(3)144億円の行財政改革による削減効果の算出根拠と考え方について。

(4)選択と集中の具体的内容について。

(5)ちょい変え運動で成果のあった取り組みとそれが歳出削減や市民サービスの向上につながったのかについて。

(6)家庭ごみの有料化ありきで進めていると考えるが、今後の方向性について。

(7)ごみの有料化に対する市長の見解について。

9、議会との関係について

(1)市長選で多くの政党から推薦や応援を受けたことを踏まえ、今後いかに市政運営を行うのか、また、政策協定を結んだところはあるのかについて。

(2)各会派や議員からの市長要望をどのような方針で取り扱うのかについて。

(3)市議会での各議員からの要望への対応方法について。

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大松けいすけ プロフィール

大松けいすけ
氏名:大松けいすけ
ふりがな:だいまつけいすけ
郵便場号:581-0016
住所:八尾市八尾木北1-99-2
電話:072-994-4333
FAX:072-995-4100

どんな事でもご相談ください。

2017年8月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

新着情報