「予想通り」の話。

本日、八尾市議会の文教委員会が開会され、認定こども園化に関連する請願3件が審査されました。
委員会メンバー
(自民党)田中久夫委員長・露原議員
(共産党)内藤副委員長・田中裕子議員
(公明党)西田議員
(民進党)大星議員
(維新の会)阪本議員

『請願第11号』
(1)公立保育園を全廃しないこと。
(2)八尾市の認定こども園計画を見直すこと。

   (1)【採択】共産党   【不採択】自民党・公明党・民進党・維新の会
   (2)【採択】共産党   【不採択】自民党・公明党・民進党・維新の会
    結果/(1)(2)とも不採択

『請願第12号』
(1)保護者に理解されていないこども園計画を強行しないこと。
(2)保護者が望まない公立幼稚園の休園措置を強行しないこと。

   (1)【採択】共産党   【不採択】自民党・公明党・民進党・維新の会
   (2)【採択】共産党・維新の会   【不採択】自民党・公明党・民進党
    結果/(1)(2)とも不採択
     ※(2)については可否同数のため、委員長判断となり、不採択を選択。

『請願第14号』
(1)八尾市内の公立幼稚園に通う全ての4歳児が同じ幼稚園で卒園できるよう求める。
    【採択】共産党・維新の会   【不採択】自民党・公明党・民進党
     結果/不採択
     ※可否同数のため、委員長判断となり、不採択を選択。

なお、各議案、請願に関しては、最終本会議にて採決を行い正式決定されます。

「請願第14号」については予想通り、かなり揉めた滑稽な請願審査でした。
八尾市上層部の方々は不採択となりホッとしているのでしょうね。それにしても、不採択の立場での議員の質疑と執行部の答弁のコンビネーションは絶妙でした。

こどもや保護者はもちろん、職員の方々も大変です。やはり、八尾市のこども園化の進め方は拙速です。

この様子は後日、録画配信されますので、是非ご覧下さい。

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大松けいすけ プロフィール

大松けいすけ
氏名:大松けいすけ
ふりがな:だいまつけいすけ
郵便場号:581-0016
住所:八尾市八尾木北1-99-2
電話:072-994-4333
FAX:072-995-4100

どんな事でもご相談ください。

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

新着情報