「デタラメ資料で審議が進む⁉」の話。

第2回目の「八尾市特別職報酬等審議会」が開催され、市長等の報酬等について審議が行われました。

本日も、市が用意した資料を参考に審議が行われ、1期4年ごとに支払われる八尾市長の退職金についての議論がありました。

その中で、ある委員さんの方から、
「埼玉県草加市長の退職金6700万円に比べれば、八尾市長の退職金2400万円は高くない」といった旨の発言がありました。

私も傍聴をしており、「えらい高いなぁ、東京都知事でも3600万円位だったはずやけどなぁ」と思い、審議会終了後、調べました。

案の定、大きな間違い。

実際の草加市長の退職金は、1700万円程度。
ましてや、給料についても減額中で月額83万円。
(八尾市長は昨年より給料は満額に戻し、101万円)

草加市の市長さん、怒って下さい!!

市が用意した資料に基づいて議論が行われる、重要な審議会。
市は間違いを訂正することなく審議会は終了。
市はどのような対応をされるのでしょうか?

草加市長をはじめ、このようなデタラメな資料で審議をお願いしている委員にも迷惑な話。

完璧な人間はいてませんし、誰にでも間違いはあります。
ただ、この間違いはヒドイですね。

まだ他にも本日の審議会で感じたことはありますが、後日に投稿致します。

それと、議会でも報酬審議会の推移を見守るといったような発言が多くありましたが、傍聴に来ていた議員は維新と公明党の議員のみでした。これもまたどうかなと思います。

(写真は第1委員会室)

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大松けいすけ プロフィール

大松けいすけ
氏名:大松けいすけ
ふりがな:だいまつけいすけ
郵便場号:581-0016
住所:八尾市八尾木北1-99-2
電話:072-994-4333
FAX:072-995-4100

どんな事でもご相談ください。

2017年8月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

新着情報