「ゴミ袋変更の尻拭いを市民がする⁉」の話。

先日よりゴミ袋の大きさを小さくした八尾市。
現在もたくさんの苦情が寄せられています。

本日もある女性の方がゴミ袋の苦情を言われつつ、次のような話もされました。

「オムツを使用している子育て世帯や介護世帯は、ゴミ袋をたくさん使うとの事で追加分を配布するらしい」
「八尾市は対象世帯の把握のために、その調査を町会役員などに依頼したらしく、役員さんが走り回ってるで」といった内容。

思わずため息が出ました。

当初からわかりきっていた話。

現在もおさまらない苦情。
予想以上の苦情に八尾市はマズいと感じ、焦りだしたのかどうかは知りませんが、今回のような対応。
調査後、市はしっかりとした対応ができるのかも疑問です。

そこで、詳細を教えてもらおうと、市議会議員に連絡をしましたが、

「全く知りません」とのこと。

どうなっているのですか、最近の八尾市は。

結局は、市の場当たり的な施策の尻拭いを最後は市民がしなければならないのですね。

今回のブログについては、議員ですら知らされていない内容なので、不確定な部分があれば、ご容赦下さい。

それと八尾市執行部は、八尾市議会のことを補助機関と考えているようですね。

残念です。

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大松けいすけ プロフィール

大松けいすけ
氏名:大松けいすけ
ふりがな:だいまつけいすけ
郵便場号:581-0016
住所:八尾市八尾木北1-99-2
電話:072-994-4333
FAX:072-995-4100

どんな事でもご相談ください。

2017年8月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

新着情報