「幻の都・西京 由義寺 光の七重塔プロジェクト」の話。

先日、八尾市において大変、歴史的に重要な「由義寺の塔基壇」が発見され話題となっています。
(⇒東弓削遺跡発掘調査現地説明会資料)

この遺跡について、是非とも良い形で保存し、後世へと引き継いでいけないかと考えています。

現在、市はこの遺跡の文化財としての指定に向け、国や府に協力を求めているようですが、残すとなれば土地の取得を含め、多額の費用が必要となることは言うまでもありません。そのことからも是非とも国や府に協力頂けることを願っています。

そして、八尾市も国や府からのお金を当てにするだけでなく、この重要な歴史遺産を本当に良い形で保存し、後世に残していくために自らも創意工夫しながら財源確保やにぎわいの創出に向けた取り組みを進めるべきと思います。

また単に、この遺跡を保存するだけではなく、今回の遺跡発掘を契機として高安千塚古墳群や心合寺山古墳など歴史遺産が多くある「歴史遺産のまち八尾」を全国にむけアピールするべきです。

例えば、
3DVRやホログラム映像の技術が急速に発達する中、スクリーンのいらない立体画像で「七重の塔」を復元する。

規模は小さくてもよいので、オノ・ヨーコさんの「イマジン・ピース・タワー」のようにサーチライトを利用した「光の七重塔」を出現させる。
などなど。

財源としては全国から寄付を募り、寄付にご協力頂いた方のお名前や企業名が何らかの形で残るような方法を考えるなど、市民の力、地域の力をお借りしながら歴史遺産の保存とあわせた八尾市の活性化に取り組むべきです。

八尾市で起こった今回の良い出来事、皆さんのアイデアでさらに良い形で保存できるはずです!いいアイデアがあれば、八尾市に教えてあげて下さい!

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大松けいすけ プロフィール

大松けいすけ
氏名:大松けいすけ
ふりがな:だいまつけいすけ
郵便場号:581-0016
住所:八尾市八尾木北1-99-2
電話:072-994-4333
FAX:072-995-4100

どんな事でもご相談ください。

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

新着情報