「生活が出来なくなる⁉」議員報酬削減議案が否決の話。

本日、八尾市議会の議会運営委員会が開会され「現在の議員報酬61万円から10%削減」する議案が審査されました。

結果は、反対多数により否決。
(維新のみ賛成。他の会派は反対。共産党は退席、最終本会議にて態度表明。)

主な反対意見は以下の通りです。(要約)

・政務調査費も使い勝手が悪くなってきている中、議員報酬には活動経費も含まれているため、活動に支障をきたすので削減するべきではない。

・これ以上減額すると生活が出来なくなる可能性があり、今後、立候補される方がいなくなる。

・定数も含めて、中長期的に考えるべき。

・中核市に移行することで、議員の仕事量も増加するので減額するべきでない。

・現状の報酬額でも認めてもらっており、定数を削減し、報酬をアップしたらよい。

・市の全体予算から比較しても、報酬を10%削減したところで、微々たる額にしかならない。

本日の委員会審議を踏まえ、7月7日開会の最終本会議にて採決されます。
結果は見えていますが。
色々な価値観がありますね。
皆さん、どのように感じられますでしょうか?

ちなみに、大阪府下の平均所得額は約326万円。八尾市の平均所得額は約324万円。八尾市議会議員は1,000万円超。

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大松けいすけ プロフィール

大松けいすけ
氏名:大松けいすけ
ふりがな:だいまつけいすけ
郵便場号:581-0016
住所:八尾市八尾木北1-99-2
電話:072-994-4333
FAX:072-995-4100

どんな事でもご相談ください。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

新着情報